• 2012.01.28 Saturday
 
 新規事業を立ち上げて3年目に入った。今後の展開につき、お世話になっている方からのメールが届いた。自分では気づき得なかったことが指摘されている。ありがたいことである。いかに自分の周りに意見してくれる人がいるかどうかは重要なことであることを痛感する。自分一人で考えることは重要なことではあるが、それだけではその上には行けない。自分の近くに、意見してくれる人がいるのといないのとでは天と地の差があると思う。

 昨夜会合があった。今度建屋を当社で建てさせていただくことになった社長が企画した会合である。出席者はこの社長の経営する事業に関連する方々である。宴席で隣り合った方と話をしてみた。会計事務所の方である。話を伺っているうちに身を乗り出して聞いている自分がいる。事業経営するにあたり何が重要であるか、七十有余年の人生経験から得られた数珠の言葉を伺うことができた。

 メールで意見してくれる方も人、生きるのに大切な示唆に富む話をしてくれる方も人、そしてそんな縁を与えてくれる方も人である。

 
 前回当社は朝が早いという話をしました。
 
当社では昨年4月から、日立にある工場での震災復旧工事を今も継続して施工しております。同じく高萩にある工場でも震災復旧のための工事をしております。また市内での工事においても、定時朝礼に出席すると8時からの仕事開始に間に合わない現場は、定時朝礼前に会社を出発します。ですから必然的に朝は早くから活動することになるのです。

 朝の早くから文句ひとつ言うことなく、黙々と仕事する社員のみんなに感謝であります。


                                                    白岩 

 本日より折に触れ感じることを発信してまいりたいと思います。

最初に
 
このブログの目的は日々の仕事の中で自分で感じたこと・思ったこと・考えていることを頭の中にしまいこむことなく文字にすることで、その思いを確認する・再認識することであります。


                                                      白岩


今日の思い

 建設業の朝は早い。現場で工事を施工する者の朝礼は事務所ではなく事務所から500メートルほど離れた資材倉庫で行う。事務所を6時25分頃でて朝礼場所まで歩くのだが、その間の景色が素晴らしい。ひがしの山々の稜線がうっすらと黄金色になり、かたや右上方には三日月が煌々と輝いている。荘厳な情景である。健康で仕事ができ、そのおかげでこんな素晴らしい景色を拝めることに感謝であります。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM