今の社会状況は、今年2月位から発現したコロナウイルスの流行に

より不安な状態にあります。誰もがこの状況がいつまで続くのかは

わかりえず、不安な日々を送る毎日です。企業もまた同様です。

 いつ社員に感染者が出るかどうかわからない状況にありながら、

日々の業務を続けなければならないという状態です。どの企業も。

 このような状況下において、企業は鬱々として生産活動を展開する

ばかりでなく、このような状況下だからこそ次のステップを見据え、

今やるべきことをやらなければその企業の将来は、推して知るべしです。

 今やるべきことを私は、”社員同士の相互理解を深めて結束力を

強め、来るべきタイミングの時に大きな力が発揮できる様にすること”

と考えます。

 当社では6月から”10日会”という全社員で集まる会を始めました。

業務終了後の17時30分から開始し、30分間で終了するものです。

内容は一人一人の今考えていることや思っていることなど、何でも構わず

皆の前で話す会です。お茶とちょっとした食べ物を用意します。

ティータイムと同じです。6月の10日会にはミスタードーナツから

ドーナツを、7月の10日会には八丈からうな重を用意して実施しました。

 回を重ねてゆくことで相互理解を深めることが出来、大きな力を

発揮できるものと信じています。これが今やるべきことです。

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 社内秋のゴルフコンペ
    多喜
  • 週休二日制の導入
    質問者
  • 雪の風景
  • 暑気払い
  • 不二代建設の評価
    T.H

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM