さる7月の6日7日の土日、山形の鶴岡で鶴岡高専主催の

 

第56回東北地区高専大会がありました。母校福島高専の柔道部に

 

かかわるようになってから、毎年、東北地区高専大会へ出場する

 

福島高専柔道部員の応援へ、先輩OBとともに行っております。

 

 少子化の進む中、時代の価値観が変わる中、福島高専柔道部の

 

部員数も少なく今回出場した選手数は3名でした。それでも昨年の

 

秋田での大会では部員数が少なく、団体戦出場できなくて個人戦のみの

 

参加でしたので、昨年に比べますと今年はどちらにも出場できました

 

分だけ良かったと思っています。

 

 参加校は6校で、“戸高専一関高専仙台高専そ田高専ツ甓高専

 

κ‥膵眄譴任△蠅泙后

 

 福島高専の成績は団体戦が5位という結果ではありましたが、選手数が

 

団体5名出場のところ3名の高専は、福島高専が勝った一関高専のみでしたので、

 

納得行く結果であったと思われます。善戦したと思います。

 

 一方個人戦においては、3年生の剣持君が73キロ級で1,2回戦を勝ち進み、

 

3回戦で涙をのみ3位決定戦に臨みました。善戦むなしく敗退となりましたが良く

 

闘ったと思います。

 

 本大会に出場した1年生の八巻君、3年生の福田君、剣持君、みな自分の持てる

 

力を遺憾なく発揮して、来年に繋がる良い大会でありました。

 

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 社内秋のゴルフコンペ
    多喜
  • 週休二日制の導入
    質問者
  • 雪の風景
  • 暑気払い
  • 不二代建設の評価
    T.H

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM